あさイチ女のホケン室からオリモノと生理の関係と尿漏れ

オリモノと生理の関係

 

あさイチでは、オリモノがものすごく多い方の悩みを取り上げていました。
オリモノの異常には、病気がかくされていることもあります。
ですが、生理の周期によって、増えるのは自然なことで、異常ではない
そうです。

月経周期とオリモノの変化

 

月経直前は、オリモノの量が最も少ない時期なんですよ。
サラッとした粘り気の少ない状態なんですよ。
月経後は、匂いが少し強くなりがちなんですよ。

 

 

排卵前(卵胞期)は、オリモノの量が少しずつ増えていきます。
サラッとした粘り気のない少ない感じで、色は白〜クリーム色です。

 

 

排卵期は、オリモノの量が最も増える時期です。
透明で水分が多くなり卵のしろみのようなトロっとした状態で、
臭いは強くないですよ。

 

 

排卵後(黄体期)は、色が透明から白濁下状態になり、粘り気が
減ってきます。
量も減り始めますが、月経の直前になると、また少し量が増えます。
匂いが強くなることもあります。

 

 

このように、生理の周期で、オリモノの量が増えたり減ったりするのは
自然なことなんですが、このしゅうきに関係なく、オリモノが多い場合は
病気が隠されていることがありますので、産婦人科を受診することを
お勧めします。

オリモノと尿漏れの見分け方

番組では、オリモノシートがびしょびしょになるくらい出てくる
2名の方の例を取り上げていました。

 

一人の方は、下腹部に力が入ると大量にオリモノが出てしまう、
特にエアロビクス教室で動いている最中に出ると、男性も
いるので、ものすごく恥ずかしいという方でした。

 

 

もうひとりの方は、ちょうど、更年期に差し掛かっていたので
閉経に向かう一過程だと思っていたけれど、仕事の作業着にまで
漏れ出してきて、婦人科を受診したんですね。

 

 

そうしたら、生理のたびに剥がれ落ちるはずの子宮内膜が
剥がれずに分厚くなっていたことがわかり、ホルモン剤の
投与などで生理を起こし、分厚くなった子宮内膜を、普通の
暑さにも戸津ことができて、大量のオリモノが収まったといいます。

 

 

あまりに大量のオリモノが出る場合は、子宮がんが隠れている場合も
あるそうです。

 

 

ただ、オリモノシートに大量に出るという場合、尿漏れかもしれない
ことがあるんですね。
どちらかを判断する方法を番組内で取り上げました。

 

 

どちらかわからない場合、タンポンを挿入してみるといいんですね。
タンポンを挿入すると、オリモノの場合は、タンポンに吸収されるため
オリモノシートは、濡れません。
その場合は、オリモノが大量にでているため、シートが濡れるんですね。

 

 

逆に、タンポンを挿入しているのに、シートがビショビショになる場合は、
尿漏れの疑いがあるんですね。

 

 

こうして、オリモノが大量にでているのか、尿漏れなのかを見極めて
婦人科を受診するか、泌尿器科を受信するかを見極めます。

 

 

関連ページ

あさイチ女のホケン室で取り上げられたあそこのニオイ対策
6月20日のNHKあさイチ「女のホケン室」でおりもののニオイ対策が取り上げられました。その中のノーパンとおしっこについてまとめました。
あさイチ女のホケン室からオリモノはどうして出るのを調査
6月20日のNHKあさイチ「女のホケン室」でおりものの量が多い悩みが取り上げられました。そこで、オリモノとは、役割とは、を詳しく調べました。