更年期のあそこが臭いに使い切りビデは効果があるの?

使い切りビデの仕組みについて

トイレのウォシュレットについているビデ機能は、

外陰部を洗浄するためのものですが、膣内を洗浄することは
できませんね。

 

その点、使い切りビデは、直接、膣内を洗浄することができます。

 

生理の終わりかけの時やおりものの量が多いときに使用することで、
臭いの原因となる経血やおりものを洗い流すことができます。

 

それによって、デリケートゾーンの臭いが軽減される効果が期待できる
と考えられているんですよ。

 

精製水が入った柔らかいボトルにノズルがついていて、
ノズルの先に穴が開いています。

 

ノズルを膣内に挿入してボトルを握ると、精製水が出て膣内を
洗浄できるという仕組みです。

 

 

また、精製水の他に乳酸菌が成分に含まれているものもあります。

使い切りビデの使い方

精製水タイプの使い切りビデは以下のように使います。

 

@手を清潔にする

 

Aトイレやお風呂場など、一番楽な姿勢でリラックスして
 使用できるところに移動する。(最初はお風呂が安心)

 

Bボトルを持ち、からだの力を抜いてリラックスし、
 ゆっくりノズル部全体を膣内に挿入します。

 

Cボトルを握り、膣内をシャワーします。
 (洗浄後の水は自然に体外に流れ出ます)

 

乳酸菌が含まれている「インクリア」の場合は、
トイレまたは部屋で挿入します。

 

インクリアが膣外に出てきてもいいように
パンティーライナーをつけておくといいですよ。

 

管理人の場合は、寝る前に寝室で「インクリア」を
挿入しました。

 

朝、起きるとパンツが濡れていたので、取り替えました。

 

それ以上、濡れることはありませんでした。

 

管理人の場合は、既に閉経を迎えています。

 

おりものが、かなり少なくなっているのですが、
たまに、わずかなおりものが下りると、あそこが
痒くてたまりません。

 

カンジタの症状もあわせてもっています。

 

そんな時、「インクリア」を使うと、痒みが収まります。

使い切りビデの使用時の注意点

膣内を洗浄すると、すっきりはするものの、使いすぎると
膣内の常在菌も洗い流してしまいます。

 

膣内は、酸を作り出すデーテルライン桿菌(乳酸桿菌)、
ビフィズス菌、カンジダ菌など、さまざまな菌が常在しています。

 

これらの常在菌によって膣内は酸性に保たれ、雑菌などが
入り込んだり繁殖するのを防いでいます。

 

そのため、膣内を洗いすぎると、これらの有益な菌も
洗い流されてしまい、細菌などが繁殖しやすくなって、
膣の炎症などを起こしてしまう場合もあります。

 

月に2〜3回程度の使用が適当です。

 

また、一度使ったものに、自分で精製水を入れて
再使用することは、衛生的にも問題がありますので
絶対にやめましょう。

 

インクリアを実際に使ってみた感想へ

 

 



関連ページ

更年期のあそこが臭いの原因
更年期のあそこが臭いの原因はいくつかあります。 まず、更年期の症状はどんあものなのか、まとめました。
更年期のあそこが臭い原因:雑菌による匂い
更年期に入るとあそこが臭い原因の一つに雑菌による臭いがあります。どんな菌によるのかを調べました。
更年期のおりものの匂いはあそこの臭いの原因になる?
更年期に入ってからおりものの匂いが気になりませんか?もしかして、あそこが臭い原因になっているのでは?とお悩みの方、是非ご覧下さい。
更年期の生理の臭いが気になるのに周期が短くてつらい
更年期に入り閉経が近くなると、生理周期が短くなる場合があります。生理中の臭いは、より強くなるのでしょうか?
更年期のホルモンバランスの崩れであそこの匂いは臭くなる?
更年期は、閉経に向けて、ホルモンバランスが崩れます。そのことが、あそこの臭いに影響があるのでしょうか?
更年期のあそこは性病のせいで臭い場合があります
更年期は、閉経に向かって、ホルモンのバランスが 乱れてくる時期です。この時期におりものが臭い場合、性病が隠れていることも考えられます。
更年期のあそこが臭いの悩みにデリケートゾーン用の石鹸
更年期に入り、あそこが臭いとお悩みの方、デリケートゾーン専用の石鹸がどのように臭いを改善するのか、使用する際の注意点などについてまとめました。